個展 -Memento Mori-

大阪では初個展になります。

このたび
12月11日(月)から12月23日(土)まで、
アートサロン山木で個展をさせていただくこととなりました。
おもに酒器を展示する予定です。
「私の装飾を、迫力をそのままに、いかに器に落としこむか」
…いつもながらの悩ましい課題ですが、
今回も果敢に挑戦したいと思います。
挑戦すればするほど、新しいやり方が見つかるもので…。
イッチンの新技法、そして撥水剤を使った書き落としも試みました。
そして、なによりもガラス!!キャスティングをやってみました。
DMの作品「Memento Mori」がそれです。
ガラス作家の方々のご親切なご指導のもと、なんとか完成しました。
ぜひご覧いただけたらと思います。

なぜタイトルが「Memento Mori」なのか?
それにも深い~訳があります。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。


大石早矢香 Memento Mori
2017年12月11日(月)~23日(土祝)
11:00am-6:00pm ※日曜休廊・最終日16時閉廊

アートサロン山木
tel:06-6363-5866
http://sky.ap.teacup.com/artsalonyamaki/




d0120487_20412476.jpg


[PR]
# by mixed-clay | 2017-11-12 20:17 | exhibition

パラミタ陶芸大賞展

このたび、第12回パラミタ陶芸大賞展に出展することとなりました。
この展覧会は、全国の美術館、画廊、評論家の方々から推薦があった
上位6名のみが展示できる展覧会です。
たくさんの方々に私の作品が目に触れ、興味を持っていただいていることは
大変な喜びとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。
せっかく頂いた貴重な機会、力の限り尽くしたいと思います。

ほとんどが初公開の作品です。
そして、この場限りになるだろう空間演出の展示になります。
私を含め若手の陶芸家にとって貴重なこの展覧会がこれからも続いていきますよう、
そんな社会でありますよう願いを込めまして、
多くの方々にご高覧いただけると幸いです。




投票期間 7月14日(金)~8月6日(日)
展示期間 7月14日(金)~8月27日(日)
開館時間 9:30~17:30(入館は17時まで)
入館料   一般1000円(4枚セット券3000円)・大学生800円・高校生500円・中学生以下無料
場所    公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
       〒510-1245 三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
        http://www.paramitamuseum.com







d0120487_1337950.jpg

[PR]
# by mixed-clay | 2017-06-30 13:29

展覧会のお知らせ☆


過日、お能を観ました。
実は大学生のときからお能には興味がありました。
「静」の踊りから、囃子方とシテ方の足踏みが抜群のタイミングで合わさり
「動」の踊りへと移る瞬間に感じる身震いに病みつきになったものです。
いつもお世話になっている鍼灸医さんが
抜群のタイミングで的確な場所に針を刺してくれるときも同じモノを感じます。
「あぁ、私の脈と鍼灸医さんの共演…」、なーんて(笑)。

制作に没頭し、思い通りのパーツ(装飾)が付いたときに
「あぁ」と感じる安堵や幸福感も、
お能や鍼灸のものと『同じモノ』だと信じています。
ここの「思い通り」というのは、
私が事前に描いたスケッチ通りというわけでも
私が頭に描いたイメージ通りというわけでもなく
『私の中に脈打つリズム通り』と表すのが適当かなと思うのです。

大昔、人間は今よりも右脳を活用し、
知覚や空間把握能力、反射神経は比較にならないものだったでしょう
だから獲物を捕らえるときに、彼らが一歩を踏み出すタイミングは、
彼らの中に脈打つリズムとまさに合致していたはずです。

作品を作り続けていると、より本質が知りたくなって、
そんな大昔の感覚に思いを馳せてしまうのです。


年明けに二人展をします。
ご高覧いただけると幸いです。


南繁樹 大石早矢香 -陶-

2017年1月14日(土)~1月22日(日)
午前11時~午後7時(最終日5時まで)会期中無休

場所:祇をん小西
    〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側
075-561-1213 www.gionkonishi.com


d0120487_20542218.jpg





[PR]
# by mixed-clay | 2016-12-28 20:49

土の冒険のぼうけん展

岐阜県現代陶芸美術館で好評開催中の「土の冒険のぼうけん」展 。
実はひそかに私の「秘めリンゴ」も出展されています。


ん! こやつ両生類だったのか?!


…もしかしたら陶芸史上前代未聞の展示方法かもしれません!!

(詳しくは見てのお楽しみ^^)


マイセン磁器からバーナード・リーチ、そして現代作家の陶芸作品たちが

アーティストこじまひさやさんのエスプリの効いた演出によって

より楽しく、より深く、そして子供たちにも分かりやすく紹介されています。

新しい陶芸の世界…ぜひ覗いてみられては♪


冒険ぼうけん」展
岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅠ
2016年7月23日(土)~2016年9月4日(日)
午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)
http://www.cpm-gifu.jp/museum/02.exhibition/02_1.exhibition.html


d0120487_221266.jpg


写真は鯉江良二さんのあのスーツ!
[PR]
# by mixed-clay | 2016-08-05 22:01 | event

個展を終えて。

d0120487_1864372.jpg

昨日、高島屋京都店で開催しました
「大石早矢香 展 ヒメゴト」が無事に終了しました。
GWのお忙しいなか、お越しくださいました皆様には心より感謝いたします。

今回は古事記に倣って「…比売(ヒメ)」という立体作品を作りました。
神様の名前を付けたぶん、制作はいつもよりも気が引き締まり、
些細なことも妥協できず、結局6回も窯詰めをするはめになりました。
大型の作品で、細かな装飾が全体に施してあるので、
窯詰めのたびに神に祈るような気持ちで…(笑)。

焼成のたびに変化する土や釉薬、そして金と切実に向き合っていると、
「有限資源」という言葉がずしりと胸にのしかかります。
私が使っている白土も、将来いつか取れなくなって、
後輩に「あの先輩が白土を浪費したからだ!」なんて思われたら…って(汗)。
そうならないように、素材を生かした作品を一点一点心をこめて作らなければ
という基本に立ち返るのです。

作品はまだまだ未熟ですが、方向性は明確になりつつあります。
作者は気分屋で申し訳ないのですが(汗)、
どうぞこれからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


大石 早矢香
[PR]
# by mixed-clay | 2016-05-11 17:54 | exhibition